トップページへ > 終始うるさくてトラウマ
終始うるさくてトラウマ

"私が住んでいたマンションの上の階にある日大家族が越してきたことがありました。

それは中学の時だったのですが、終始うるさくてトラウマになり私は一人暮らしをする際には絶対に上にうるさい子供がいないか内見をしていました。

が、社会人なって3年目の25歳の夏です。
内見をした2DKのハイツが気に入って入居することになったのですが、しっかり子供が上の階にいないか聞いて、仲介の方がご家族ですが、4人です。と言われたのでそのくらいなら普通かと思い、入居を決意して入居しました。

が、実際に入居し、入居の挨拶に行った時に出てきた時にゾッとしました。
4人子供がいました。
がっくりというか、うるさいの確定だしと思って家に戻ると意外に静かでした。

その後もバタバタとした音が大きく響くことはなく、なんでかと思い一度上のお母さんと朝にお会いすることがあったのでお話をしたところ、クッション性の高いもので下の人に配慮していると聞きました。

子供は暴れても仕方ないもの。
それをはた迷惑にしないのは親の勤めなんだと痛感しました。それから自分が結婚したら子供要らないなから、自分が大人になって下の人間に配慮すべきなんだなと思いました。"

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 山梨県の引越し業者 . All rights reserved