トップページへ > 引越しを手際よくすませる方法
引越しを手際よくすませる方法
"私は引越し回数が今まで7回と、周りに比べると多い方だと思います。 その経験を生かして、引越を手際よくすませる方法をお話したいと思います。 まず、段ボールは大目に業者からもらいましょう。 そして段ボールごとに、引越し先でその荷物を置く部屋と荷物のざっくりとした内容をマジックペンで記入します。 記入するのは側面と上面。段ボールを重ねておいても文字が見えるようにするためです。 引越し後の片付けは、キッチンと洗面風呂場から行います。 その理由は、引越し当日から必ず使用する部屋だからです。 その後、リビングや個人の部屋へと片付けを済ませていきます。 そして片付けは、ちょこちょこやると結構時間がかかるので、できる限り一気に済ませた方が良いです。その方が早く普段通りの生活を送る事ができるからです。 私の場合、トラック一台分の荷物であれば引越し当日に片付けを終わらせます。 段ボールの処分は、業者さんが既に引き取った後に片付けが終わる事が多いので、基本的にその地域のゴミ収集所に出しますが、スーパーだと使わなくなった段ボールを引き取ってくれる所もあります。 そういう情報を引越し先の管理会社から事前に入手しましょう。 今まで私が引越しの片付けで困った事は、プラスチックの収納ケースが引越し先のクローゼットとサイズが合わなかった事です。 その時の解決策として、収納ケースを分解して中身だけ取り出し引き続き使用して、ケースの周りをゴミに出しました。 また収納すると基本的に外から見えないはずなので、段ボールを収納ケースとしてフル活用します。 サイズを収納可能なサイズに切り取り、中に収めます。 引越し前の収納分と合わせてリサイクルもでき、ゴミも減らせるので一石二鳥です。 引越しはそれだけで疲れるものです。 片付けが終わったら、家族でご馳走を食べに行き、明日からの英気を養ったら早めに就寝しましょう。"

参考となる情報ガイド

Copyright © 2016 山梨県の引越し業者 . All rights reserved